メニュー
買い物かご

VOL.01:STOP安で沈んだ投資家、稼いだ投資家(電子版)

  • ¥15,000
  • ¥5,000 おトク!


↓製本またはコンビニ決済をご希望の方はこちら↓

VOL.01:STOP安で沈んだ投資家、稼いだ投資家(製本版)

¥20,000

商品の説明

 

 

もう、ストップ安なんて怖くない!
わずか1週間で資産の3分の1を失った男が、
リベンジを誓ってから早7年。

たびかさなる試行錯誤の末に創りあげた
【勝率81%の逆張り戦略】を
欲しい方は、他に居ませんか?

 

From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

 

ぼくが「システムトレード」を始めたのは、
20歳のときのことでした。

学業だけの生活に退屈していたぼくは、

来る日も、
来る日も、
来る日も。

学校の勉強をサボって、
自宅にこもりきりで相場を分析していました。

(今もそうですが)
分析のために徹夜することも、多々ありました。

腕を磨くため、ひと通りの投資本も読みました。

思いつく限りの努力や勉強なら、
なんだってやりました。



・ 

そして、、、

システムトレードをはじめてから半年後。

本を読みあさり、
分析に分析を重ねた結果。

ついに。
やっと。
とうとう。

心の底から納得できる
トレード戦略が完成したんです。

期待を膨らませたぼくは、
意気揚々と実運用を始めました。

すると、、、

その結果、、、















 

その株はストップ安になりました。 

人生で初めてのトレードで
「ストップ安」をつかみました。

株価がまったく下げ止まらない。

そのまま、買い付けた銘柄は
上場廃止になりました。

ぼくが株式を買い付けてから、
わずか1週間の出来事でした。

全財産の3分の1以上を
その銘柄に投入していた僕は、

たったの7日間で
そのお金を吹き飛ばしてしまいました。

ああ、なんてことだ。

たったの1週間で、
貯金の半分近くが無くなるなんて…!

くそっ………!
悔やんでも、悔みきれない……!!!

 

半年の努力が水の泡

想像してみて下さい。

自分が買い付けた株式が、
ストップ安になった時のことを。

売りたくても、売れない恐怖。
なす術なく、グングン増えていく含み損。

損失のことを考えると、

頭がギューッと痛くなる。
胃がキリキリする。
景色が歪んで見える。

もはや、気が気ではありません。

文字通り、今までの努力が、
完全に水の泡となった瞬間でした。

普通のトレーダーであれば、
早々に相場を退場し、
運用を諦めることでしょう。

 

でも、勘違いしないで下さい。 

ぼくは別に、暗い話をしたい訳ではありません。

むしろ、今ではこの失敗に感謝しているほどです。



ストップ安をつかんだ翌日から、
ぼくの試行錯誤の日々が始まりました。

初めてのトレードで、
失敗したのが悔しくて仕様がなかったのです。

ストップ安にも負けないトレーダーになるために、
何が起きても利益を稼げるトレーダーになるために。

ぼくは、ストップ安について、
徹底的に調べあげました。

すると、衝撃の事実が浮かび上がってきました。

 

それは、、、

ストップ安 = 稼ぐチャンス 

ということです。

 

通常であれば、

「ストップ安」という言葉を聞くと、

  • 損をしそう…
  • 危ない…
  • 怖い…

といった、マイナスの印象を持つ方は多いでしょう。
確かに、そういった側面もあるので、否定はしません。

 

しかし、、、

だからといって、分析しないのでは、勿体無い。

 

なぜなら、ストップ安となった銘柄は、

超短期間で大きな利益を得る 

のに、とても魅力的な取引対象だからです。

  

 

 

ストップ安を狙った【勝率81%の逆張り戦略】

そこで今回は、ストップ安を狙って、

  • 好確率
  • 好安定性
  • 好効率

でトレード可能だと期待できる、

効果確認済みのトレード戦略をご紹介します。

数百回もの検証を繰り返し、

ストップ安の悲劇から、
約7年を経て、完成した戦略です。

ぼくの知る限り、
「ストップ安」を狙った投資戦略では、
これ以上の売買ルールは未だに知りません。

 

 

参考までに、2000年〜2017年の、
バックテスト結果を見てみましょう。

  

 

以上が、2000年1月から2017年8月までのバックテスト結果です。基本データを見ると、勝率が81%、期待値が9.63%という素晴らしい成績を残しています。なぜ、この成績が素晴らしいのかというと、「10トレード中、8回以上も勝てた」「平均利益14%、平均損失9%」「1トレードあたり約10%も勝った」というのが主なポイントです。

 

10トレード中、8回以上も勝てた

まず、勝率81%とは、ざっくりと言えば「10トレード中、8回以上も勝てた」ということを表します。これを更に言い換えると、「1回負けても、4回以上勝てた」ということになります。つまり、勝った回数が負けた回数の4倍以上もある投資戦略ということです。これだけ勝率が高ければ、運用しながら自分の自信にもつながりやすく、長く継続的にトレードできると期待できます。

 

ローリスク・ハイリターン 

次に重要なのが、平均利益と平均損失の比率です。本書で紹介したSTOP安銘柄の攻略法では、平均利益は13.99%、平均損失は9.06%でした。これはつまり、「買ったときは、負けたときよりも大きく稼いだ」ということです。まさにローリスク・ハイリターンを示しており、良好なトレード法だと言えるでしょう。

 

短期で大きな利益につながった

また、今回ご紹介した投資戦略では、1トレードあたり9.63%の期待値が得られました。また、平均保持日数も5.73営業日でした。1営業日あたり1%超の利益が期待できるため、短期間で大きな利益を出せたと言えるでしょう。通常、6営業日程度で取引するタイプの投資戦略であれば、期待値は34%出せれば十分な水準です。しかし、本書でご紹介した投資戦略だと、期待値は約10%に達しており、100万円をトレードすれば平均で10万円近くのリターンを得られたという結果になりました。これは、他の投資戦略と比較しても、かなり高い水準だと言えるでしょう。

 

STOP安を狙うのに安全

本節で紹介した元本500万円を10銘柄分散で運用した場合の資産曲線では、最大ドローダウンは、616000円と小さく留めることができました。これはつまり、STOP安銘柄というハイリスクな株を対象としているにも関わらず、運用資金の減少はわずか12%にとどまりました。この結果から、これまででご紹介してきた投資戦略は、リスク対策が十分に施されており、安全性が高いものであると期待できるでしょう。

 

ほとんど全ての業種で有効

本書でご紹介した投資戦略は、ほぼ全ての業種に対して有効だったことが分かりました。その証拠に、本書の投資戦略を使って取引をした場合、期待値がマイナスとなったのは、建設業(期待値△4.26%)、金属製品(同△1.24%)でした。一方、他の18業種では期待値がプラスとなったため、本書の投資戦略は様々な業種に対して有効であると期待できます。

  

目次・章立て

まえがき…1
免責事項…3
ご利用の手引き…8
株トレードの基本「4W2H」とは…10

本号の全体像

STOP安が怖くなくなる方法…14
全てのはじまり…15
その株はSTOP安になりました…15
最悪のスタートがぼくを本気にさせた…15
STOP安 = 絶好のチャンス…16
STOP安銘柄を利益につなげる方法…17

STEP1 理由
なぜ、STOP安銘柄が買い時なのか

ポイント① STOP安銘柄は割安感が強い…18
ポイント② 過剰な安値をつけやすい…19
ポイント③ 大きな利ざやを確保しやすい…20
ポイント④ 注目が集まりやすい…20
【Step1】のまとめ…21

STEP2 取引場所
STOP安銘柄に最適な証券口座

ポイント① 売買手数料の影響が大きい…23
ポイント② 低資金額での取引手数料に注目する…24
ポイント③ 信用規制が厳しいため現物取引が狙い目…24
ポイント④ 「比例配分」の可能性を高める…25
【Step2】のまとめ…26

STEP3 注文方法
STOP安銘柄を最安値で買い付ける

ポイント① 最善の発注方法を選ぶ…28
ポイント② できるかぎり安く株式を買い付ける…29
ポイント③ STOP安した翌日の続落を狙う…30
ポイント④ ほどほどの利益で満足する…30
【Step3】のまとめ…31

STEP4 状況・タイミング
STOP安銘柄の買いどきを知る

ポイント① 相場状況により取引すべきか考える…34
ポイント② 短期・中期で相場が下落している…35
ポイント③ 週初めの取引を避ける…36
【Step4】のまとめ…37

STEP5 取引対象
最も魅力的なSTOP安銘柄を選ぶ

ポイント① 仕手株を徹底的に避ける…40
ポイント② 流動性を確保する…42
ポイント③ 短期で大きく株価下落している…42
ポイント④ 売り圧力が強力過ぎない…44
【Step5】のまとめ…47

STEP6 資金管理
「長生き」を最優先する

ポイント① 1銘柄への投資額は全体の1/10まで…49
ポイント② 運用して良いのは総資金の80%まで…50
ポイント③ マーケット・インパクトを抑える…51
ポイント④ 信用取引を使わない…52
【Step6】のまとめ…53

本レポートのまとめ

 

バックテスト結果
年別のパフォーマンス…60
元本500万円を運用した場合の資産曲線…60
期待値(業種別)…60
10トレード中、8回以上も勝てた…61
ローリスク・ハイリターン…62
短期間で大きな利益につながった…62
STOP安を狙うのに安全…63
ほぼ全ての業種で有効…63


著作権、その他知的財産権について…66

 

 

私は、2000年〜2017年の約18年間のデータを徹底的に分析し、STOP安銘柄の傾向を調べました。その結果、安定的に利益につながったことを確認しました。

つまり、この投資法は15年以上のデータを通じて得られた知見であり、1度や2度のケースだけでしか通用しないような、一過性のものではないということです。

STOP安銘柄で失敗したことのある全ての投資家へ。

悔しくはありませんか? そして、リベンジしたいと思いませんか?

  

著者紹介

中原 良太(なかはら・りょうた)
StockForecast代表・世界的高IQ団体MENSA会員

1990年10月東京生まれ。東京都立国立高等学校、慶應義塾大学理工学部を経て、10代から株式投資の世界に入った。ウォーレン・バフェットを模倣しバリュー投資・グロース投資を実践。年利12%を達成。
その後、研究室で学んだ統計学を駆使し、システムトレードを始める。2012年にシステムトレード・ノウハウの開発・販売の第一人者であるテラスの開発者となり、同年9月にYAHOO!ファイナンスの史上最年少の「投資の達人」として抜擢された。自ら講師を務めるメールマガジンの受講生は2,688名にのぼる。

  

お引き渡し方法

 

フォーマット:eブック(電子書籍)
パソコン・スマートフォン等でご覧いただけるpdf形式の電子書籍(eブック)です。KindleやiPad等の電子書籍端末がなくてもお読み頂けます(プリントアウトも可能です)。

印刷時のページ数:67ページ 

決済方法:ペイパル
ペイパルでの決済完了後、すぐにダウンロードできます。

ファイルサイズ:19.9メガバイト

 

60日間返品保証

 

もし内容が気に入らなければ、今日から60日以内なら無条件で返金します。

通常、電子書籍に保証はありません。「気に入らないから返金してもらう」なんて事はどこもやっていないでしょう。でも、株式予報はこの常識を破ることにしました。

もし読んでみて「しっくり来ない…」「内容がいまいちだった…」など、理由は何でも構いません。60日以内に知らせてください。全額、無条件で返金します。これならあなたにリスクはないはずです。

連絡先:お問い合わせメールフォーム

今すぐ下の青色のボタンをクリックして、60日間のお試しを知らせてください。

※製本版は返金対象外です

 

 

VOL.01:STOP安で沈んだ投資家、稼いだ投資家(電子版)

¥15,000 ¥5,000 おトク!

 

↓製本またはコンビニ決済をご希望の方はこちら↓

VOL.01:STOP安で沈んだ投資家、稼いだ投資家(製本版)

¥20,000

 

 

ご購入者さまの声

レビューをしてくれた方:21 名 レビューを書く

あなたへのオススメ