メニュー
買い物かご

VOL.04:暴落株投資でドカンと稼ぐ方法(電子版)

  • ¥15,000
  • ¥5,000 おトク!


↓製本またはコンビニ決済をご希望の方はこちら↓

VOL.04:暴落株投資でドカンと稼ぐ方法(製本版)

¥20,000

商品の説明

暴落株投資法

本号で私が一番伝えたいこと。それは、不安定な相場でも生き残り続けた投資法を使うことで、今後は「相場が暴落する」のが楽しみになるってことです。そして、そのための秘密は、リスク管理にあると言っても過言ではありません。本号を読み終わった頃には、あなたには暴落株投資法を1日5分で実践できるだけの、具体的なノウハウが手に入っているはずです。そして、暴落株から利益を出すための、リスク管理の秘訣が身についているでしょう。これだけでも、あなたにとっては価値のある発見なのではないかと思います。

そこで、本号ではこの『暴落時にドカンと利益につながる投資ノウハウ』に焦点を当てて、暴落株投資法について、詳しくご紹介していきます。

ドカンと利益を上げたいなら、暴落株を攻略せよ!

ここまで読んでいただくと、暴落株こそ、ドカンと利益につながる可能性が高いとご理解いただけるでしょう。暴落株さえ攻略してしまえば、リーマン・ショックや東日本大震災のような暴落相場が来ても怖くなくなります。むしろ、暴落が来れば来るほど、利益が出せるようになると、期待できます。本号の暴落株投資法を学べば、暴落相場の到来が待ち遠しくなるでしょう。

では早速、暴落株投資法の、具体的な実践方法をご紹介しましょう。具体的に、暴落株の中でも、どのような株が利益を出しやすいのでしょうか?

これを明らかにするためには、『暴落株』という言葉にはどのような意味があったのかを、復習する必要があります。そもそも『暴落株』という言葉には、以下のような定義がありました。

  • 暴落株:短期間で株価が急激に下落した株(=暴落した株)

この定義によると、暴落株とは「株価が急落し、それによって割安になった株」とも言えます。そして、実は、暴落株を手軽に調べられる、最高のウェブサイトがあるのです。これを、いまからご紹介しましょう。

それは、ストックウェザーの銘柄検索サイトです。ストックウェザーとは、投資情報を取り扱っている、無料のウェブサイトです。ここでは、他のサイトでは扱えない指標を使って、魅力的な銘柄をスクリーニングすることができます。しかも、利用料は必要ありません。2016年3月26日の時点で、このスクリーニング機能は、完全無料で利用することができます。

このページさえ使いこなせるようになれば、無料で、1日5分で、勝率87%の暴落株を見つけるのは、カンタンです。まったく、難しいことではありません。今のうちに、このサイトのURLを貼り付けておきましょう。

  • ストックウェザー 銘柄スクリーニング
    http://www.stockweather.co.jp/sw2/screening.aspx

 さて、これであなたが暴落株を使って投資をするための下準備は完全に整いました。あとは、この情報を基に、あなたがどのようにして株を選択し、「いつ、どこで、どうやって、どの株を、いくら分買うか」というポイントを具体的に考えていくだけです。あともう少しで、長期的・安定的に利益を出せる投資家になれると期待できます。

 そこで今回は、このトピックの中でも、過去10年間で暴落株から安定的に利益を出した投資法を徹底的にご紹介します。そして、本レポートでは、特に利益の出しやすかった暴落株の特徴を、StockForecastピラミッドになぞらえて具体的にご紹介します。本書を読み終わるころには、あなたは『不安定な相場でドカンと利益を出すための投資ノウハウ』が1つ手に入っているはずです。

以上が、2006年1月から2015年12月までのバックテスト結果です。基本データを見ると、勝率が87.70%、期待値が4.52%という素晴らしい成績を残しています。この成績がどうして素晴らしいのかというと、「9回中8回勝てた」「1トレードあたり4.52%も勝った」というところにあります。

期待値が殆どの年でプラス

最も強調しておきたいのが、期待値が殆どの年で連続してプラスだったという点です。つまり、リーマン・ショック直後のような強烈な下落相場や、アベノミクス相場のような上昇相場などといったあらゆる極端な状況下で、安定的な利益を出せた投資法ということになります。

これだけ安定した成績があれば、たとえ含み損を抱えたときでも「それでも続けてみよう」と思えるだけの、自信につながるでしょう。それだけ素晴らしいバックテスト結果とも言えるはずです。この検証結果によって、本レポートでご紹介する投資法が長期間で安定的に利益を残してきたものだということがお分かりいただけるでしょう。

10年連続で勝率66%超え

更にスゴイのが、本書でご紹介した投資法は、2006年1月〜2015年12月までの10年以上の期間で、全ての年単位でのトレード勝率が66%を上回っているという点です。これはつまり、どの年でも勝った回数が負けた回数の約2倍以上もある、利益の回数の多い取引ができたということです。

8勝1敗という高勝率

次に注目して頂きたいのが、勝率87.70%という検証結果です。これは、ざっくりと言えば「9回中8回勝てた」ということを表します。これを更に言い換えると、「1回負けても、8回勝てた」ということになります。つまり、勝った回数が負けた回数の約8倍もある投資法なのです。これだけ勝率が高ければ、運用しながら自分の自信にもつながりやすく、長く継続的にトレードできるでしょう。

期待値は4.52%と、そこそこ

正直なところ、「1トレードあたり4.52%も勝った」というのは、保有期間が約1週間の売買ルールにしては、そこそこの効率性だと言えます。これくらいの期間を保有するスイングトレードの手法では、平均値とも言える水準でしょう。期待値が4.52%だったということは、100万円をトレードすれば平均で4万5200円のリターンを得られたということです。これは、十二分に有効な投資法だと言えるでしょう。

最大ドローダウンは15.60%

本節で紹介した元本500万円を運用した場合の資産曲線では、最大ドローダウン(最大損失)は、78.0万円と小さく留めることができました。これはつまり、この投資法を使ったときには、資産の20%も失わなかったということになります。これを言い換えると、本号でご紹介した投資法は、十分にリスク対策が施されており、安全に取引できるものだと期待できます。

ほとんど全ての業種で有効

本号でご紹介した投資法は、殆ど全ての業種で有効だったことが分かっています。この投資法を使って期待値がマイナスとなったのは、石油・石炭製品(期待値-5.34%)だけでした。 一方、残りの32業種では期待値がプラスとなったため、本号の投資法は、ほとんど業種に関係なく幅広い分野の株において有効であると期待できます。

時期に関わらず利益を出した

本号でご紹介した投資法は、月曜日〜金曜日の全曜日で利益を出したことが分かりました。さらに、1月〜12月の全ての月で利益を出したことが分かりました。これはつまり、本号でご紹介した暴落株投資法は、時期にも拠らず、安定的に利益を出したことが分かったためです。この暴落株投資法を実運用に取り入れることで、毎月・毎曜日、安定的な利益を出してくれることが期待できるでしょう。

以上が、本レポートでご紹介する暴落株を使った投資法のバックテスト結果です。本レポートでご紹介する要所を全て押さえることで、暴落株を使った効果的な投資ができると期待できます。

 

目次・章立て

まえがき…3
免責事項…4
ご利用のためのガイダンス…8
戦略的株式投資…9
成功のステップ…10

本号の全体像

がけっぷちトレーダーの驚くべき暴落株投資の秘密…13
あれは、2011年の3月11日のことでした、、、…13
たった数日で100万円超の大赤字……13
たった、1日で100万円超の損失に呆然…14
でも、これは悲しい投資家の物語ではありません…14
日中の株価チェックは不要…14
一発ドカンの大当たり…15
1日5分で、勝率87%の銘柄が見つかる…15
利益を出したいなら、暴落株こそ命…16
暴落株投資法が効果的な4つの理由…16
理由その1:株価のチェックは不要…16
理由その2:当たりがドカンと大きい…16
理由その3:好勝率なため、ストレスが小さい…17
理由その4:再現性が高い…17
長い間、利益を出し続けたシンプルな投資法…18
暴落株投資法…18
ドカンと利益を上げたいなら、暴落株を攻略せよ!…19

STEP1 理由
暴落が来ても安心できる

ポイント① 暴落が来ても安心できる…21
ポイント② 恐怖心理状態なので、先読みしやすい…22
ポイント③ 割安に株を買える…24
ポイント④ リターンが大きくなりやすい…25
【Step1】のまとめ…26

STEP2 取引場所
証券会社選びは、多少手抜きでもOK

ポイント① 売買手数料の影響が小さい…28
ポイント② 低資金・現物取引のコストに注目…29
ポイント③ 現物取引と信用取引の使い分け…30
ポイント④ 信用取引を使うときは金利に注意…30
【Step2】のまとめ…32

STEP3 注文方法
有利な価格での取引を徹底する

ポイント① 安くなったときだけ株を買う…34
ポイント② 有利な価格で株を売る…36
ポイント③ 注文を複数日またがせる…37
ポイント④ タイムリミットを設定する…38
【Step3】のまとめ…39

STEP4 状況・タイミング
相場の下落時が狙い目

ポイント① ◯◯でエントリー価格を決める…41
ポイント② ◯%安くなったら株を買う…44
ポイント③ 利益確定の目安は、半値戻し。…44
ポイント④ 相場の下落時が狙い目…46
【Step4】のまとめ…47

STEP5 取引対象
短中期での大型暴落株を狙い撃ち

ポイント① 低リスクな大型株に集中する…49
ポイント② 低位株を避ける…51
ポイント③ 短中期で急落した株だけを買う…52
ポイント④ ◯◯も急落した株を狙う…53
【Step5】のまとめ…56

STEP6 資金管理
集中投資はやらない

ポイント① 1銘柄への投資額は全体の1/10まで…58
ポイント② 運用して良いのは総資金の80%まで…59
ポイント③ 出来高の小さな株には手を出さない…60
ポイント④ 最低でも10万円分は株を買う…61
【Step6】のまとめ…62

本レポートのまとめ

 

バックテスト結果
年別のパフォーマンス…69
元本300万円を運用した場合の資産曲線…69
業種別の期待値…70
期待値が殆どの年でプラス…71
10年連続で勝率66%超え…71
8勝1敗という高勝率…71
期待値4.52%とそこそこ…72
最大ドローダウンは15.60%…72
ほとんど全ての業種で有効…72

時期に関わらず利益を出した…72
あとがき…75
中原良太のプロフィール…76
著作権、その他知的財産権について…77

この投資法の有望さは特定の業種に限った話ではない

私は、2006年〜2015年の約10年間のデータを徹底的に分析し、暴落株の傾向を調べました。そして、この投資法が特定の業種だけに有効なものではないことを確認しました。

つまり、この投資法は過去10年間のデータを通じて得られた知見であり、1度や2度のケースだけでしか通用しないような、一過性のものではないということです。

ドカンと利益を出せる投資法を作りたいと思う、全ての方へ。

暴落株を狙った投資手法を学んでおいてはいかがですか?

  

著者紹介

中原 良太(なかはら・りょうた)
StockForecast代表・世界的高IQ団体MENSA会員

1990年10月東京生まれ。東京都立国立高等学校、慶應義塾大学理工学部を経て、10代から株式投資の世界に入った。当初、バリュー投資・グロース投資を実践。年利12%を達成。

その後、研究室で学んだ統計学を駆使し、システムトレードを始める。2013年にシステムトレード・ノウハウの開発・販売の第一人者であるテラスの開発者となり、同年9月にYAHOO!ファイナンスの史上最年少の「投資の達人」として抜擢された。

2015年、同サイトで「ベストパフォーマー賞」「通年最高勝率者賞」をダブル受賞。他、四季報オンラインにて記事を連載。自ら講師を務めるメールマガジンの受講生は5,941名にのぼる。

  

お引き渡し方法

 

フォーマット:eブック(電子書籍)
パソコン・スマートフォン等でご覧いただけるpdf形式の電子書籍(eブック)です。KindleやiPad等の電子書籍端末がなくてもお読み頂けます(プリントアウトも可能です)。

印刷時のページ数:79ページ 

決済方法:ペイパル
ペイパルでの決済完了後、すぐにダウンロードできます。

ファイルサイズ:32.5メガバイト

 

60日間返品保証

 

もし内容が気に入らなければ、今日から60日以内なら無条件で返金します。

通常、電子書籍に保証はありません。「気に入らないから返金してもらう」なんて事はどこもやっていないでしょう。でも、株式予報はこの常識を破ることにしました。

もし読んでみて「しっくり来ない…」「内容がいまいちだった…」など、理由は何でも構いません。60日以内に知らせてください。全額、無条件で返金します。これならあなたにリスクはないはずです。

連絡先:お問い合わせメールフォーム

今すぐ下の青色のボタンをクリックして、60日間のお試しを知らせてください。

※製本版は返金対象外です

 

 

VOL.04:暴落株投資でドカンと稼ぐ方法

(電子版)

¥15,000 ¥5,000 おトク!

 

↓製本またはコンビニ決済をご希望の方はこちら↓

VOL.04:暴落株投資でドカンと稼ぐ方法(製本版)

¥20,000

 

 

ご購入者さまの声

レビューをしてくれた方:42 名 レビューを書く

あなたへのオススメ